ヘッダー情報

埼労連
労働相談はこちらへ
0120-78-3160
0120-78-3160
労働相談は月-火-木-金(祝日を除く)午後1時から6時まで

ヘッダーメニュー

ヘッダー画像

老後資金を考える 老後の安心、月14万円。不足をどうカバーするっ!
■「年金共済」は積立型の保険

 定年年齢65歳を基準にした場合、平均余命は男性が約20年、女性が約25年。​
 総務省統計局の家計調査の結果、年金で暮らす場合、毎月約4万円不足する。安定した暮らしを送るためには月額14万円は必要であることが示されています。​
 退職後、公的年金だけでは生活資金が不足することから、経済的不安を抱えずに暮らすために、積立型の年金共済で、今からしっかり準備!​​


国民年金
満額 月額 約65,000円 40年支払い
厚生年金(国民年金含む)
性別 平均支給額​ 女性は専業主婦となった率が高いため金額が低い
男性​ 月額174,535円​
女性 月額108,776円
平均​ 月額144,903円​

年金受給額は、現役時代の働き方によって、大きく異なるので、平均値は、あくまで検討のための参考


労働共済連は、生保に運営管理を委託した独自の「年金共済」(積立型の年金保険)を実施しています。




PAGETOP