ヘッダー情報

埼労連
労働相談はこちらへ
0120-78-3160
0120-78-3160
労働相談は月-火-木-金(祝日を除く)午後1時から6時まで

ヘッダーメニュー

ヘッダー画像

求人票と労働契約書の中身が違う

相談者  半年の有期雇用契約を結びました。求人票は基本給23万円+歩合となっていましたが、渡された契約書には基本給17万6400円+みなし残業代手当2万3600円と記載されていました。

回答  求人票の表現はあくまで目安なので、面接時の合意が基本です。賃金についてのやり取りがなかったのなら「求人票の金額と契約内容が違う」と主張し、説明を求めましょう。説明された内容に納得ができなかったら、求人票どおりに契約書を訂正させましょう。訂正を拒んだら、即時退職できます。その場合は会社都合の退職となります。このやり取りは必ず録音しておきましょう。トラブルになった時に有効です。(#071)

PAGETOP