ヘッダー情報

埼労連
労働相談はこちらへ
0120-78-3160
0120-78-3160
労働相談は月-火-木-金(祝日を除く)午後1時から6時まで

ヘッダーメニュー

ヘッダー画像

復職後にまたパワハラが始まった

さん「上司によるパワハラの適応障害で5カ月休みました。有給と休暇制度で賃金は補償されました。休職中に同寮から、上司が悪口を言っているという情報はもらっていましたが、職場復帰したら、また上司のパワハラが始まりました。職場に言いましたが取り合ってくれません」

相談員「今回、職場には口頭で言ったの?」

さん「そうです」

相談員「まず、休職前、休職中、復職後のパワハラを箇条書きにします。休職中については情報提供者の確認をとること。書き方は、思い出せる範囲で結構ですので、いつ、どこで、誰の前で、言ったこと・やったことを書き出して下さい。もう一枚の紙に、別紙のようなパワハラを受けているので調査対応を求めますと書き、先ほどの箇条書きしたパワハラの具体例を添付します。会社には職場環境配慮義務があります。動かない場合は次に本社、そして監督署に相談すると言ってください。なお、その時のやり取りはスマホで録音しておいてください。また会社への文書は必ずコピーを取っておいてください。会社に組合があるということなので相談してみたらどうでしょうか」(#072)

PAGETOP